もりぞうのコト

4歳の娘とワーキングマザーの生活雑記 → 現在妊婦&夫婦で飲食店経営中。

親知らず(下)を抜きました。

ついに恐れていた事態に・・・!!!

下の親知らずが、生えてきてしまいました。

 

上下4本全部埋まっていることは、レントゲンで知ってはいたものの、見て見ぬふりをしつづけた35年間w

なぜか2017年になってから、右下の奴だけ顔を出し始めたのです・・・!!!

ガ――(゚д゚;)――ン!!!!

 

できることなら知らぬ存ぜぬな姿勢を通し続けたかったのですが、この親知らずの生え方がこれまた特殊で、食べかすが詰まる詰まる・・・。虫歯も時間の問題と思い、思い切って抜くことに。

 

しかし、親知らず、しかも下、さらに歯茎に半分以上埋まってる。

=痛いそして腫れる。これ定説。

 

そんな矢先、近所でリニューアルして新しくなった歯科があり、内覧会に行ったばかりだったこともあって、そこでやってもらうことに。

設備は新しく清潔で、機械も最新式、先生は親子2代歯科医と、長年やってきた先生で慣れてる。即決。

 

初診お試し検診のときに、

先生「虫歯はないですね、ほかに何か気になることあります?」

私「親知らずが生えてきてしまいまして。」

先生「ここね、どうします?」

私「この際抜きたいんでお願いします」

先生「そうですねー、抜いちゃったほうがいいね!」

というわけで、内覧会から2回目の予約で抜歯wおそらくリニューアル後第一号。

 

朝イチで予約し、リニューアルで新しくできたというオペ室へ。

「お、オペ・・・(恐怖)」

確かに切ったり縫ったりするんで、手術なんですね。

とにかく設備は最新式で、めっちゃまぶしい明りの中、血圧まで図りながら抜歯していただきました。(これがまた、抜歯の際心拍数が上がっちゃってちょっと笑えました)

 

とはいえ、なんだかもうされるがまま、あっという間に終わりまして。

機械の準備~麻酔で15分、

麻酔が効いてきて抜歯~縫合まで15分、

トータル30分で完了。

 

抜いた歯を見せてもらいましたが、結構大きくて(まあ、奥歯ですしね)ビックリ。

やってもらってる間は麻酔がバッチリ効いてるので感覚がないですが、私の場合は歯を2つに割ってから引っこ抜いたので、先生がグイイーーーーッ

とかギャリーーーッツとかなんか色々力づくてやってくれてんのが、怖かったですw何やってるのかは目をつぶってたので全くもってわかりませんでした。

 

で、痛み止め4錠と、抗生物質3日分をもらいました。

歯医者を出るころには麻酔が抜けてきた感じがあったので、速攻痛み止めを飲みました。

そのあとは夕飯後、寝る前、翌日の朝飲んで、痛み止め終了。

 

心配していた腫れですが、私は全く腫れませんでした。

痛みも、痛み止めを飲んでいたからかさほど気にならず。

翌日の夜お風呂に入ったら血行が良くなって歯茎が痛み出してしまったので、寝る前にバファリンを飲みましたが、その程度でした。

 

先生曰く、抜歯前日はよく寝て体調を万全にしておくこと、抜歯後はお酒・タバコはやらないこと、運動やお風呂はなるべく控えること、うがいをしすぎないことがコツだそうです。

私はビビリなので、もちろん全部言う通りにやりましてw、歯磨き粉もしみそうだったので歯磨き粉を使わずに歯磨きしました。

 

無事終わってひと安心。

それにしてもなぜ真っ黒な糸なのか・・・、目立つ!

来週の抜糸が怖い・・・